初めて 一人暮らしをする人が知っておきたい注意点

d3fac4a314a19ba6876007ec47b9c849_s

毎年春のシーズンになると、新生活に向けて一人暮らしを始める!という人が増えてきますね。

何でもそうですが、初めてのことはわからないことばかりです。そこでここでは初めて賃貸で一人暮らしをする方が知っておきたい注意点をまとめてみました。

初めての一人暮らしではすぐに物件を決めない!

特に初めて一人暮らしをする人は、ワクワク感と焦りがあり、すぐに物件を決めてしまう傾向になります。でもそれでは最低1年は住む場所を決めるのには、早急すぎます。

時間の許す限りいくつもの物件を内見するようにしてください。少なくても3物件は見ておくと、どのような物件が自分の好みであるかが、だんだんとわかってきます。不動産屋さんにあらかじめ“たくさんの物件を見たい”ことを伝えておいてください。1日しかなくても、結構物件は見れるものです。気に入った物件は、昼間と夜の2回見ることができればベストです。

初めての一人暮らしでも、言いなりにならない!

初めての場合は、わからないことがたくさんです。そのために不動産屋や大家さんの言いなりになってしまいがちです。しかし、選ぶのはあなたなのです。言いなりになる必要はありません。しっかりと交渉をしましょう。

一言を言うだけで、賃が○千円低くなった!ということも珍しくはありません。今や大家苦境の時代。人気物件でなければ、交渉の余地はあります。礼金・敷金などの金銭面から条件交渉に至るまで、できることは交渉しましょう。

初めての一人暮らしだからこそ、立地は譲らない!

賃貸をするうえで、いろいろと物件に対して条件があることでしょう。その中のすべてを満たすものは、ある程度の金額を支払うことになります。もちろん余裕があれば自分が気に入った物件を選べばいいのですが、予算に限りがある場合は、何かをあきらめる必要があります。でも絶対に譲らない方がいいのが立地です。

古いアパートでも自分できれいにすることはできますが、立地だけは変えられません。利便性なども考えると、立地はマストな条件です。

初めての一人暮らしは、ウィークリーマンションから

初めての一人暮らしは不安で一杯です。
立地は適しているか?家具は揃っているか?離れて暮らしていけるか?などの不安があります。

そのようなとき、ウィークリーマンションで一人暮らしを体験できます。
ウィークリーマンションは、ネットで全国どこでも探せます。
福岡で一人暮らしを始める場合、ネットで福岡のウィークリーマンションを検索すれば条件にあった部屋がたくさん見つかります。
早割30割、早得などの割引やキャンペーンも行われています。

先ず、ウィークリーマンションで一人暮らしに慣れて自分に適した賃貸を探すことを勧めます。

初めての一人暮らしだからこそ、まずは3つのDO NOT!を実行する

上記に上げた3つのポイントは、ぜひ賃貸選びの際には実行してほしいことです。お金がかかることはなく、ちょっとした努力で行えるポイントです。後悔のない初めての一人暮らしのためにも、賃貸選びの際には思い出してみてくださいね。

Blog